そばにいるから、できることがある。

社員紹介総合職

荻野 恭未
自分が携わったキャンペーンが、日本全国の郵便局を通じてお客さまに届く

ゆうちょ銀行2015年入社

荻野 恭未Kumi Ogino

広報部

Personal

学生時代~入社まで

高校生のときに短期留学をした際、日本人とは全く異なる文化や背景を持つ人たちと外国語でコミュニケーションをとる楽しさを感じたことから、大学では中国語を専攻しました。大学4年生のときには、台湾に9か月ほど留学して、中国語の勉強以外にも、社会学研究会の活動に参加したり、バレーボールサークルに所属したりと、台湾だけでなく様々な国籍の学生たちと交流し、とても充実した日々を過ごしました。

また、大学での4年間は、学園祭実行委員会の活動に取り組んでいました。華やかなイメージを持たれがちな活動ですが、実は裏方の細かい事務作業等が多く、学園祭が近づいてくると作業に追われてしまい大変な時期もありました。ただ、そのなかでも自分のやるべきことを常に考えて、そしてみんなで一つの目標に向かって取り組む経験ができたことは、自分のなかで非常に大きな財産になっています。

プライベート

身体を動かすことが好きなので、仕事帰りや休日にジムに通ってリフレッシュしています。

また、小さな離島を回るのが好きで、長期休暇を利用して沖縄や香川の離島を旅行しています。島の人たちと仲良くなって島を案内してもらったり、一緒にお酒を飲んだりと、小さな島ならではの人の温かさを感じながら、島の魅力を満喫しています。

自分が携わったキャンペーンが、
日本全国の郵便局を通じて
お客さまに届く

これまでの経験の中で印象に残っているのは、入社5年目に担当した新生活応援キャンペーンのプロモーション業務です。
通常のプロモーションでは、「お客さまのニーズを引き出すこと」や「商品・サービスを正確に訴求すること」を大前提にツール作成を行いますが、キャンペーンの場合は、それに加えて「お客さまの目を引くこと」を考える必要があります。郵便局やゆうちょ銀行の店舗の前を通りかかったり、Webサイトを見たりしているときにポスターやバナーでお客さまの目を引き、キャンペーンを印象づけることができれば、元々当行の商品・サービスに興味がなくても、キャンペーンをきっかけに利用してくださる方がいらっしゃるからです。そのため、お客さまの目を引くツールになるよう、メインビジュアルのモデル選定から、色味やフォント等デザインの細かい部分まで、広告代理店と何度も意見を交わしながらツールを作成していきました。
プロモーションと一言で言っても、窓口で使用するチラシ・ポスターや奨励物品の作成・配備、DMのひな形作成、当行Webサイトでの周知、当行アプリへの周知用バナー掲載、Web広告への出稿等、様々な仕事があり、大変な時期もありました。しかし、無事すべてを完了させてキャンペーンが始まり、自分が一から企画に携わったポスターが実際に郵便局に貼ってあるのを見たときは、自分の仕事が日本全国に伝わっていることを実感でき、とても嬉しかったです。

Work

Webサイトの更新・改修を行う

現在は、広報部の広報・WEB担当で、各部署からの依頼に基づくゆうちょ銀行Webサイトの更新や、UX(ユーザーエクスペリエンス)改善のためのWebサイト改修等を行っています。Webサイトの更新では、依頼内容どおりに更新するだけでなく、ページ閲覧率を向上するためのページ構成やユーザー導線を確保したコンテンツ配置等、お客さまから見て、より分かりやすいWebサイトになるような提案をしながら、業務を進めています。

また、Webサイトの改修においては、まずはページビュー数・クリック数等の計数や、お客さまが重点的に閲覧しているエリア・閲覧をやめたエリア等が分かるヒートマップ等を活用して、例えば商品の申込ボタンが見つけにくい、情報量が多く重要な内容が読み飛ばされている等の課題を洗い出しします。その上で、解決策を検討・改修を実施し、効果検証を行って、必要な場合は再度改修を実施しています。

ブランドイメージ醸成のためのプロモーション

私は現在の部署に異動前、営業統括部で商品・サービスのプロモーションに係る業務に携わっており、商品・サービスの利用促進をいかに図るか、営業でツールを実際に使用する社員にとって使いやすい内容か等の営業の観点からプロモーションを企画・実施していました。一方で、現在所属している広報部が行う企業広告は、ゆうちょ銀行のブランドイメージの醸成を目的としたプロモーションです。ゆうちょ銀行が目指している「最も身近で信頼される銀行」というブランドイメージを広く伝えられるようなテーマに基づいて、マスメディアやWeb等媒体への広告掲載を行っています。
今、お客さまが「ゆうちょ銀行」に抱いているイメージにしっかりアンテナを張りながら、そのイメージを私たちが目指しているイメージに近づけることができるよう、業務に取り組んでいます。

早くから様々な経験ができ、成長することができる

ゆうちょ銀行の魅力は、若手のうちから様々な経験をさせてもらえることだと思っています。

私は入社4年目に、郵便局・ゆうちょ銀行等が作成する広告物を対象とした広告審査のチームリーダーを務めました。チームのメンバーが受け持っている案件の進捗管理をすべて把握した上で、メンバーへの業務等の割り振りも行うというリーダーの立場で、若手の自分が動くことに難しさを感じることも多々ありましたが、上司や先輩にフォローしていただきながら、若手のうちからリーダーというポジションを任せてもらえることにやりがいを感じながら、仕事に取り組むことができました。

また、これまで担当してきた業務の中で得た知識や経験が現在の業務に活かせることが多くあり、これも、周りの方々に支えていただきながら、早くから様々な業務を経験させてもらえたおかげだと思っています。

Weekly Schedule

  • AM
    PM
  • 各種照会対応
    社外打ち合わせ
  • 各種照会対応
    Web掲載対応
  • 各種資料作成
    Web掲載対応
  • 各種照会対応
    担当内打ち合わせ
  • 各種資料作成
    Web掲載対応
  • 家事
    ジム、友人と食事など
  • すべて
  • 総合職
  • 地域基幹職・エリア基幹職・一般職
  • 日本郵便
  • ゆうちょ銀行
  • かんぽ生命
  • 若手社員(入社2016年~)
  • 中堅社員(入社~2015年)
  • IT・デジタル
  • 男性
  • 女性
ENTRY
MORE