そばにいるから、できることがある。

ゆうちょインターンシップ(総合職・マーケット)

こちらのコースは受付を
終了しております。

世界有数の機関投資家の
仕事を学ぶ3日間

ゆうちょ銀行のインターンシップでは、理工系やマーケット等の専門的素養を活かし、市場関連業務を体験する「マーケットコース」を用意しております。

※デジタルサービスの企画・開発業務等を体験する「デジタルコース」、企画業務を体験する「総合職コース」もご用意しております。

ゆうちょ銀行の貯金残高は、日本最大級189兆円。
この貯金残高は、お客さまからいただいた信頼の証であり、ゆうちょ銀行が多くの人々の生活に寄り添い、世の中に不可欠なネットワークとしてご利用いただいている証です。そして、お客さまからお預かりした資金を適切に運用し、220兆円もの巨大な資産を持つ世界有数の機関投資家として成長を続けています。

機関投資家として求められるのは、「持続的な運用」「より良い運用」「安定した運用」であり、それぞれを、ALM企画業務、市場運用業務、リスク管理業務が担っています。これらの業務には、高度な数理モデルやシミュレーションによる客観的かつ論理的なプロセスが必要不可欠であり、ここに理工系やマーケット等の専門的素養のあるみなさんが存分に力を発揮できるフィールドが広がっています。

本コースでは、ALM企画業務、市場運用業務、リスク管理業務を体験し、銀行での市場関連業務とは何かを実感していただきます。きっと自身の成長に欠かせない体験ができるはずです。

高い志と情熱を持った方との出会いを楽しみにしています。ご応募お待ちしています。

※このプログラムは、ゆうちょ銀行の総合職としての市場関連業務を体験していただくものです。
ゆうちょ銀行の店舗や郵便局の窓口等における販売業務等を体験していただくものではありませんので、ご注意ください。

実施内容

  1. Day1

    日本郵政グループとゆうちょ銀行について、全国に広がるネットワークを活用した事業内容を理解いただくとともに、当行の巨額な資産をどのように運用し収益をあげるか、そのプロセスや考え方をグループワークなどを通じて学び、体験していただきます。また、若手から携われる仕事モデルの紹介を通じて、みなさんが得られる成長や、活躍できるフィールドの広さを感じていただける内容となっています。ALMや市場運用の仕事の面白さを感じていただきます。

  2. Day2

    ゆうちょ銀行を取り巻くさまざまなリスクについて学び、その管理方法をグループワークを通じて理解を深めていただきます。保有資産・負債のリスク量算出及びモニタリング等を実施し、多様化するリスクを高度に管理するリスク管理の仕事の面白さや、やりがいを実感していただきます。また先輩社員との交流を通じて、専門的素養を活かした中長期的なキャリア形成へのイメージを具体化していただきます。

  3. Day3

    市場関連部署で働く先輩社員との個人面談を通じて、職場や社員の雰囲気を感じ、実際の仕事のイメージを具体的に膨らませていただきます。専門人材として活躍する社員との少人数での対話を通じて、ゆうちょ銀行の市場関連部署で働く魅力や仕事を通じて得られる成長を実感していただきます。

image
image

※各日とも、多くの社員と交流していただけるようなプログラムとしています。

※対面実施のインターンシップについては、全日、昼食をご用意します。

実施時期

Day1

2021/11/7(日)

Day2

2022/2/1(火)

Day3

2022/2/15(火)または17(木)

※学業に配慮した日程・時間帯で実施予定です。

※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、日程を変更することがございます。
その際は、マイページでお知らせいたします。

実施場所

Day1~Day2

株式会社ゆうちょ銀行本社
(東京都千代田区大手町2-3-1大手町プレイスウエストタワー)

※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、オンラインで実施することがございます。その際は、マイページでお知らせいたします。

Day3

オンライン

スケジュール

募集人数

50名程度

資格・対象

現在、大学院・大学に在籍されている方で、全日程参加できる方

応募時の注意事項

複数コースの応募が可能です。
その場合、コースごとにエントリーシートを提出していただきます。
なお、適性検査の受検は、複数コースを応募される場合も1回ですのでご注意ください。

報酬・交通費

報酬はありません。
交通費は、当社規定に基づき算出した金額を、遠方から参加される方に対し一部支給します。

ENTRY
MORE